So-net無料ブログ作成

暴力団排除にデータベース 日証協検討(産経新聞)

 日本証券業協会(日証協・会員約300社)が警察の協力の下、会員会社の取引相手が暴力団や暴力団関係企業かどうか判別できるデータベース構築を検討していることが26日、分かった。

 日証協は暴力団など反社会的勢力との取引禁止や関係解消を義務付ける自主ルールを既に制定し、7月にも施行予定で、データベースは暴力団排除の具体策の一つ。

 関係者によると、警察が把握している暴力団関連企業の情報などを基に、会員会社の窓口に新規の顧客が訪れた際、暴力団が関係する客かどうか即座に分かる仕組みなどが検討されている。

犯罪被害者の講演、全国で=都道府県警に拡大指示―中高生に命の大切さ・警察庁(時事通信)
新年金制度 基本方針案の全容判明 抽象的であいまい 最低保障額明記見送り(産経新聞)
民主の参院選公約、月内決定見送り(読売新聞)
政府、24日午後に安保会議=米韓と連携確認へ(時事通信)
4歳男児に虐待容疑、義父を逮捕=奈良県警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。